今日の母島<小笠原>

小笠原母島観光協会より、小笠原「母島」の様子を写真つきで毎日お届けしています。

2018年11月30日

11月30日の母島

20181130_アカギボラ植樹2.jpg20181130_アカギボラ植樹1.jpg※12月1日(土)午後と3日(日)は母島観光協会の休業日です。

 今日の母島は晴れ。朝から気持ちのいい青空が広がりました。さて、昨日に引き続き今日も「小笠原諸島固有生態系回復ボランティア」の皆さまによるボランティア活動が行われました。場所は昨日と同じ桑ノ木山でしたが、今日は午前中のみの活動で、ボランティアの方お1人ずつに、それぞれに番号が付けられたオガサワラグワの苗木を1株ずつ植樹していただきました。桑ノ木山は、かつては小笠原の固有種であるオガサワラグワの森でしたが、オガサワラグワ高値で取引されていたことから、島の開拓時代に伐採されてしまい、現在ではほとんど残っていないそうです。今回は、返還50周年記念として、「小笠原諸島固有生態系回復ボランティア」活動として、初めてオガサワラグワの植樹が行われました。ご参加いただいた皆さまからは、「母島へ来る楽しみが増えた♪」と非常に好評でした。ただ、オガサワラグワの成長は極めて緩慢で、直径5センチほどに成長するまでに55年もかかるそうです。ぜひお孫さんの代、そしてさらに先の代までずっと見守っていただけたらと思います。

■今日の天気 気温27度 湿度51% 晴れ
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする