今日の母島<小笠原>

小笠原母島観光協会より、小笠原「母島」の様子を写真つきで毎日お届けしています。

2019年03月26日

3月26日の母島

20190326_はは丸出港.jpg20190326_はは丸出港1.jpg 今日の母島はくもり一時雨。沖港は風が強く、海は白波が立っています。本日はおがさわら丸の父島出港日でした。接続便のははじま丸では、観光のお客様の他に、離任する学校の先生、退職により島を離れる方、進学のために上京する新高校生・大学生が乗船されたため、お見送りは大変賑やかでした。港では出港前に、離任する先生が一人一人挨拶をし、校歌の合唱や見送り太鼓が演奏されていました。お見送りの際にレイ(首飾り)をかけるのですが、これは出港後に海に投げて岸に戻ってきたらまた再会できる・・・という想いが込められています。また、島に帰ってきてくださいね〜。みなさん、いってらっしゃい!!

■今日の天気 気温23度 湿度60% くもり一時雨
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

3月25日の母島

21090325_講演会チラシ.jpg 今日の母島は晴れ。少し風が冷たいですが、日差しが強く日向では暑いくらいでした。さて、今日は講演会のお知らせです。明日(3/26)午後7時より、小笠原村役は母島支所大広間にて「小笠原諸島の古絵図・古写真を読もう」を開催いたします。元小笠原村役場職員の延島冬生氏を講師に招き、小笠原村役場古絵図や写真をもとに小笠原の文化や歴史を解説していただきます。どなた様でもご参加可能ですので、ぜひ会場へお越しください!

「小笠原諸島の古絵図・古写真を読もう」
日時:2019年3月26日(火) 19:00〜20:00
場所:小笠原村役は母島支所大広間
講師:延島冬生(小笠原村役場元職員)

■今日の天気 気温24度 湿度41% 晴れ
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

3月24日の母島

20190324_カヌー.jpg 今日の母島は、午前中はどんよりとした曇り空でしたが午後からは晴れました。湿度が低く、風が少しあります。今日は母島カノー倶楽部のみなさんが活動されていて、沖港で6人乗りのアウトリガーカヌー「ベルーガ」を息の合ったパドル使いで、漕いでいらっしゃいました。アウトリガーカヌーは小笠原の文化の一つで、、安定性を増すためにカヌー本体の片脇あるいは両脇にアウトリガーとも呼ばれる浮子(ウキ)が張り出ているのが特徴です。「ベルーガ」は6人で漕ぐこともあって、早いスピードで進み、とても気持ちよさそうでした。

■今日の天気 気温22度 湿度39% くもりのち晴れ
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

3月23日の母島

20190323.jpg 今日の母島は曇り一時雨。湿度が高くじめじめしています。今日はおがさわら丸の父島入港日でした。乗船客数は582名だったそうです。接続便のははじま丸でも多くのお客様が母島にいらっしゃいました。さて、今日はトークイベントのお知らせです。本日午後7時より母島小中学校中庭にて、デューク金子さんによる、トークライブが開催されます。デューク金子さんは、オーシャンヴァア(アウトリガーカヌークラブ)代表で、現在伊豆諸島の新島在住、島から島へのVoyagingにこだわり漕ぎ続けるオーシャンパドラーです。島と島を漕いでつなぐこと、島で漕ぐという意味、ヴァア(アウトリガーカヌー)の歴史と文化と精神性、ミクロネシア、ポリネシアのヴァアにまつわる伝説、日本でのアウトリガーカヌーの現状についてのトークライブです。どなた様でも参加可能ですので、ぜひご参加ください!

■今日の天気 気温24度 湿度65% 曇り一時雨
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

3月22日の母島

20190322_センマチ - コピー.jpg 今日の母島は晴れ。風もなく、沖港周辺の海はとても穏やかです。さて、今日の画像は船客待合所横の設置されている看板。先日までは小笠原諸島返還50周年記念ロゴだったのですが、50周年終わり世界自然遺産のロゴの変わっていました。もし記念撮影をされる場合は、画像のようにザトウクジラのシッポと頭を見せるのがオススメです。ちなみにこのザトウクジラハ1頭ではなく、頭を出しているクジラ、潜っているクジラの2頭です。

■今日の天気 気温23度 湿度50% 晴れ
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

3月20日の母島

20190320_はは丸.jpg20190320_はは丸2.jpg※明日=3月21日(木)は母島観光協会の休業日です。

 今日の母島は晴れ。沖港周辺は風が少し強いです。本日はおがさわら丸の父島出港日でした。接続便のははじま丸では、観光のお客様の他に、島を引き上げる島民の方や、農業の勉強にきていた学生が乗船されており、お見送りの人たちで港はとても賑やかでした。ははじま丸出港の前に、東京農業大学の学生さんが、「大根踊り」を披露してくださいました。これは東京農業大学の応援歌だそうで、母島でも毎年みられる恒例の風景です。みなさんいってらっしゃい!!

■今日の天気 気温22度 湿度45% 晴れ
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

3月19日の母島

20190319_夕日.jpg 今日の母島は晴れ。昨日までは冷たい風が吹いていましたが、今日は少し暑いくらいの陽気でした。さて、ニュースで目にした方もいるかと思いますが、この度、小笠原諸島で採れるハチミツが、日本では珍しい甘露ハチミツであることが、元大学教授らの調査でわかったと、読売新聞オンラインに記事が出ていました。ミツバチが花の蜜ではなく、樹液を吸うアブラムシなどが出す蜜を集めたもので、色が黒や褐色で、フルーティーな甘さが特徴とのことです。小笠原のハチミツは、確かに色が黒く、味も独特な風味があり美味しいですが、それが科学的に証明されるというのはなんだかうれしいですね。小笠原にお越しの際は、お土産に探してみてください!画像はハチミツとは関係ありませんが、先日のサンセットシアターからの夕日です。最近は雲が綺麗なピンク色に焼ける日が多いように感じます。

▼読売新聞オンライン

■今日の天気 気温25度 湿度43% 晴れ
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

3月18日の母島

20190321_脇浜.jpg 今日の母島は晴れて青空が広がっています。最近は夜は風が冷たく肌寒く感じますが、日中、太陽が出ているときはぽかぽか心地良い日差しです。こんなぽかぽか陽気には、脇浜の浅瀬にサメの一種であるネムリブカが集まってきます。これは春によく見られる光景で繁殖のために集まってきているそうです。サメと言ってもとてもおとなしいサメで、シュノーケリングで近くにいてもすぐに逃げていきます。写真は今日の脇浜の様子ですが、多いときはもっといっぱい集まってきます。ぜひ見に行ってください。

■今日の天気 気温23度 湿度42% 晴れ時々くもり
posted by 小笠原母島観光協会 | 今日の母島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする